2017年8月11日金曜日

VANGUARD TBH-300

先日新調した三脚VANGUARD Alta+284CTに組み合わせる雲台として
VANGUARD TBH-300
を購入しました。
ヤホーで11,800円(1,298ポイントバック)でした。
ポイントバックの増える5の付く日まで待とうと思いましたが在庫が1点限りだったので急いで購入。
Model A09+K-1
Model A09+K-1
自由雲台ってヤツです。
VANGUARD TBHシリーズは他にサイズ違いでTBH-40、TBH-100、TBH-250とありTBH-300はシリーズ最大モデルになります。
※スペックは以下
■全高:125mm
■重量:0.56kg
■耐荷重:30.0kg
■水準器個数:2
■クイックシュー:QS-61
■水平回転:360°
■ティルト角度:+90°~-38°
耐荷重30キロって凄まじいですね。
幼稚園児くらいなら支えられちゃうんじゃないですか?w
ワンサイズ下のTBH-250(耐荷重20kg)で十分かと思いましたがいっその事と思いTBH-300にしました。

Model A09+K-1

実物を見ずに購入したので来るまでドキドキでしたがスペックはともかくボディはマグネシウム製で相当頑丈です。
他検討していたManfrotto XPROボール雲台(実物確認済)よりしっかりしています。
ただし少し重い。

Model A09+K-1
ボールのロックはレバー式で90度も捻ればガッツリ固定されるのでダイヤル式より断然素早く固定できます。

Model A09+K-1
こっちはパンロックレバー。
こちらも90度ほど捻ればガッツリ固定されます。

Model A09+K-1
でこれがボールテンションコントロールダイヤル。
ボールのテンションを変更できます。
緩めればユルユルにもできますし締めればほとんど固定状態にもできます。
※TBH-300とTBH-250のみ装備

Model A09+K-1
ヘッドはアルカスイス互換。
水準器は水平面と垂直面(縦位置用)の二つ。
ロックは解除ボタンがないのでプレート脱着にはクランプを開けきる必要があります。

Model A09+K-1
付属のプレート(QS-61)は長さ8cmのロングプレート。
D FA150-450mmの三脚座にちょうど良い感じ。
ネジ2本でガッチリ固定できます。
実はこれもTBH-300を選んだ理由でTBH-250はショートタイプのプレート(QS-60)でネジ1本です。

Model A09+K-1
ちなみにプレートを付けると水準器の一つは使いモノになりませんw

 SLIK バル自由雲台と比較
Model A09+K-1
これまでデカイなぁ~と思っていたバル自由雲台がコンパクトに見えます。

Model A09+K-1
ボール径も全然違います。
バル自由雲台(耐荷重5kg)もかなりキッチリ固定できますがTBH-300の固定力は次元が違います。
耐荷重30kgは伊達じゃないですね^^

VANGUARD Alta+284CTに装着してD FA150-450mm+K-1の載せてみた。
SEL35F28Z+α7Ⅱ
自分の機材では最重量級のD FA150-450mm+K-1(3kgちょっと)を載せても三脚、雲台共安定性は十分です。
高さもエレベーター無で身長165㎝の自分にはアイレベル+αなので丁度良いですね。
それでいて三脚+雲台で2kgを切る軽さ!

SEL35F28Z+α7Ⅱ
D FA150-450mmの望遠端でもビクともしません。
この組み合わせには雲台はオーバースペックにすら感じます。
このクラスとして安いしVANGUARD TBH300凄いです。

VANGUARD TBHシリーズは既に生産完了してるので購入検討してる方は急いだ方が良いですよ~(^^)/
自分の買った店は在庫切れになりました。



0 件のコメント:

コメントを投稿