2018年8月14日火曜日

垂水駅まで散歩 高倉山、旗振山(経由)

昨日は高倉山、旗振山登山を兼ねて垂水駅まで散歩してきました。
02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7
02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7
こっち側(縦走路逆行)から高倉山を登ると延々と階段を登ります。
つか自宅から高倉山までがキツカッタ。。。

高倉山山頂
02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7
02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7

高倉山から東
02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7

高倉山から西
02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7
SIGMA18-300mm+KP
明石海峡大橋が見えます。

02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7
登山といっても今回のルートは全山縦走路から見たら左端のちょびっと(^^;

高倉山から旗振山へ
02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7
SIGMA18-300mm+KP
今度はいわゆる山道。
高低差はほとんど無いので楽々です。

旗振山山頂
02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7
02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7
SIGMA18-300mm+KP

旗振山から東
02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7
須磨浦山上遊園の展望ラストランが見えます。

旗振山から西
02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7
明石海峡大橋がちょっと近くになった。
今回の目的地の垂水駅は橋の手前辺りなのでこっち側に向かって下山。

02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7
う~ん。。。思ってたところと違うところに降りてきた(^^;
ホントはもっと塩屋駅寄りに降りてくる予定でした。

02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7
02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7
02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7
前にランチを食べた事のあるAKIRATSCHさんでイタリア版カキ氷のグラニータ食べました。
生き返りました~(*'▽')

更に南に下って海へ
02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7

万葉歌碑の道を通って垂水駅へ
02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7

にゃんこパラダイスw
02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7
自分は情が移ると困るので絶対にエサはやらないんですが羨ましす(*´ω`*)

02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7
02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7
猫だけでなくセミもめっちゃ多かった^^

垂水駅到着
02STANDARD ZOOM+PENTAX Q7
自宅からスマフォ計測で約14㎞の行程でした。
かなりヘロヘロ~(*´Д`)



2018年8月13日月曜日

PENTAX Q-S1

DA20-40mmED Limited+KP
PENTAX Q-S1の新品未使用品を見つけたので「毒を食らわば皿まで」と調子に乗って入手してしまいました。

初代、Q7、Q-S1の3世代揃い踏み。
DA20-40mmED Limited+KP
2代目のQ10が抜けてますが^^;
Q7とはガラッとデザインが変わってますがサイズも重量も中身もほとんど同じらしいです。
Q7と同じくプラボディで質感は更にショボくなってるかな?(´・ω・`)

DA20-40mmED Limited+KP
ふつうなら買う気にもならない純正ケースがアマゾンで捨て値で出回ってるのでついでにゲット。
純正ケースまでQ-S1用の方が質感劣るという。。。

これでもぅ当分の間は自分のQシステムは安泰です(^^)
どちらかは妻に取られますが(^^;


2018年8月10日金曜日

06TELEPHOTO ZOOM+PENTAX Q7で猫撮り

06TELEPHOTO ZOOM+PENTAX Q7
06TELEPHOTO ZOOM+PENTAX Q7
06TELEPHOTO ZOOM+PENTAX Q7
06TELEPHOTO ZOOM+PENTAX Q7
06TELEPHOTO ZOOM+PENTAX Q7
明るめなのでコンデジセンサーながら屋内でもそこそこ望遠が使える。

散歩がてら野良も撮ってみた。
06TELEPHOTO ZOOM+PENTAX Q7
06TELEPHOTO ZOOM+PENTAX Q7
06TELEPHOTO ZOOM+PENTAX Q7
06TELEPHOTO ZOOM+PENTAX Q7
06TELEPHOTO ZOOM+PENTAX Q7
06TELEPHOTO ZOOM+PENTAX Q7
06TELEPHOTO ZOOM+PENTAX Q7
08が目当てで06はぶっちゃけ欲しいと思ってなかったのですが思いの外このレンズ良いかも?


PENTAX Qマウント

先日、PENTAX Q7 PREMIUM KITを入手し構築したQシステムを紹介。
■PENTAX Q7
01STANDARD PRIME+PENTAX Q
搭載センサーが初代やQ10の1/2.3インチから1/1.7インチにサイズアップしています。
センサーサイズアップによる画質向上のありますが一番のメリットは換算焦点距離が広角側にシフトする事だと思います。
その分、望遠側は縮みますが標準ズームが23mmスタート(Qだと27.5mm)となる他、広角ズームがより広角になるなどメリットが大きいです。
望遠側はトリミングで対応って手もありますが広角側はどうにもなりませんからね(^^)
ただしネガな部分も。。。
まず質感。
マグネシウムボディだった初代Qと比べたらプラボディはなんともチープ。
まぁ初代Qが異常とも言えるワケですがボディ以外にも露出ダイヤルやシャッターボタンなど他にも金属パーツからプラパーツに変更されるなどコストカットが随所に見て取れます。
あと、機能面でも初代にはあった手ブレ補正のライブビューへの反映やAFエリアのセレクト25点など省かれた機能もあります。(代わりに25点オートが進化)
とは言え実使用ではAFや操作レスポンス等は初代Qとは比較にならないくらい改善していたり電子水準器も搭載されたりと流石は新型(と言っても古い)です。

初代Qとのツーショット
PowerShot S200
PowerShot S200
PowerShot S200
露出ダイヤルやレリーズボタンなど初代は金属パーツですがQ7ではプラに変更されています。
ただし各種ダイヤル、ボタンの操作感は向上。

画角比較
01STANDARD PRIME+PENTAX Q
01STANDARD PRIME+PENTAX Q7
01STANDARD PRIMEでそれぞれ同位置から撮った場合、このくらいの差があります。
※上が初代Q、下がQ7

■01STANDARD PRIME
01STANDARD PRIME+PENTAX Q
標準単焦点レンズのブラックバージョン。
同色のメタルフードも付属してきます。
このレンズのみ元々持ってましたが黒はかっこいいしQ7だと画角的に更に使い易くなりました。
単焦点なので画質的にも通常のコンデジより有利かと思います。

01STANDARD PRIME+PENTAX Q
01STANDARD PRIME+PENTAX Q

■02STANDARD ZOOM
01STANDARD PRIME+PENTAX Q
標準ズームのブラックバージョン。
このレンズを付けた状態が通常のコンデジ(3倍ズーム相当)の画角となります。
センサーも旧式だし画質で有利な要素は特に無いと思います。
言うなればただ嵩張るだけのコンデジ。。。
メリットとしてはカッコイイところかな?^^;
ちなみにフードは単体購入だとどのレンズも別売です。(たぶん)

01STANDARD PRIME+PENTAX Q
01STANDARD PRIME+PENTAX Q
ズームで一番鏡筒伸びた状態はこんな感じ。
ちなみに広角端です。

■06TELEPHOTO ZOOM
01STANDARD PRIME+PENTAX Q
望遠ズーム。
コンデジで言えば8倍ズーム相当の望遠となり、それ程凄い望遠ってワケではありません。
ただ何気にニッパチ通しなので望遠端でも割と明るいのがメリット。
望遠側がこんな明るいコンデジは存在しないんじゃないかな?
写りも予想外に良好です。

01STANDARD PRIME+PENTAX Q
01STANDARD PRIME+PENTAX Q
01STANDARD PRIME+PENTAX Q
沈胴式なので撮影状態は鏡筒が伸びますがインナーズームなのでズームでは鏡筒は伸びません。
上が収納状態で下が撮影状態です。

■08WIDE ZOOM
01STANDARD PRIME+PENTAX Q
広角ズーム。
Qマウントのド本命レンズだと思う。
このサイズで超広角はQシステム以外ではあり得ないかも?
販売価格が他レンズと全然違う辺りにメーカーのイヤらしさを感じなくはないですが、このレンズ目当てでプレミアムキットを入手したようなもんです。

01STANDARD PRIME+PENTAX Q
01STANDARD PRIME+PENTAX Q
ズームで鏡筒が伸びますが最長状態でもこの程度なので僅かです。
ちなみに広角端です。

■07SHIELD MOUNT LENS
01STANDARD PRIME+PENTAX Q
一応撮影も可能なボディキャップ。
近所の電気屋で新品を1621円で入手。
※プレミアムキットには含まれません。

01STANDARD PRIME+PENTAX Q
01STANDARD PRIME+PENTAX Q
40.5㎜のレンズキャップとほぼ同サイズなので嵩張りませんが絞りもピント位置も固定なので撮影はオマケ程度。
近距離なら被写界深度が深いのである程度使い道もありそうですが遠景ではどこにもピントが合わないのでほぼ使い物になりません。

Qマウントにはあと他に
03FISH-EYE
04TOY LENS WIDE
05TOY LENS TELEPHOTO
が存在しますが特に欲しいと思わないので自分的にはコンプリートです(^^)
幻に終わった(?)09TELEPHOTO MACROが出れば買うんですけどね。。。
今更Qマウント?って感はあるんですが昨今ミラーレスのウリが小型軽量から高性能へと移り大型化が進む中、小型軽量に特化し一眼と同等の使用感を持つQシステムはかえって存在意義が増してるように思います。
頑張って続けてって欲しいなぁ。。。